手染め糸の扱いについて

手染め糸は繊細です。

洗濯は手洗いをおすすめします。
30度のぬるま湯でやさしく洗い、平干ししてください。

 

<洗い方>

1 桶などに人肌程度のぬるま湯を用意し、その中に編み上がった作品を浸す。
(このとき、フェルト化を防ぐため、絶対にもんだりしてはいけない。丁寧にやさしく浸すだけでよい)

2 30分くらいそのまま置いておく。

3 水を切り、ぬるま湯で軽くすすぐ。

4 バスタオルにくるんで水分を取る。

5 マットを敷き、その上に形を整えながら作品を広げる。希望の形に作品を整え、待ち針でマットに固定する。

6 直射日光に当たらない場所に置き、乾燥させる。